ブログトップ

ルイは友を呼ぶ

louistomo.exblog.jp

セラピードッグ♪

 今日はご本の紹介をさせて下さい。

私の知人が難病と闘う子供達の為に、セラピードッグを育て、提供するお仕事を
NPO法人で行っています。

そんな彼女達の活動が一冊の本になりました。

日本ではセラピードッグが病院に入れるケースはまだまだ少なくて、
ましてや、一緒に治療にあたる事など及びも着かないのが現状です。

その中で、唯一セラピードッグを受け入れた静岡県立こども病院。

治療を続ける子供達にとってセラピードッグ「ベイリー」はどんな存在なのか?
子供達の心の変化にどんな影響を与えているのか?

詳しい様子はぜひご本でお確かめ下さい♪

ちなみに知人は実際のベイリーと初めて対面した時、
ただそこに静かに佇んでいるだけのベイリーを見て号泣してしまったそうです。


「ベイリー、大好き」

文     岩貞 るみこ
写真    澤井 秀夫

小学館   ¥1500
a0195486_11145134.jpg



活動の様子がTVでも紹介されます。

12月24日(土) 志村どうぶつえん

 1月15日(日) 鉄腕!DASH!

是非!ご覧下さい。

ありがとうございます!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by praha358jp | 2011-12-22 00:00 | Comments(2)
Commented by 福太郎ママ at 2011-12-23 21:57 x
以前・・夕方のニュース番組の特集コーナーで、
活動の様子を、見せていただいたことがあります。
ベリーが、子供さんのベッドで添い寝をしている姿が、
とても素敵で、オーラのようなものを感じたのを、今も覚えています。

ちょうど、TVで明日の予告を見て、録画予約をしたばかりだったので、
ブログを見て・・びっくりしました。
本も、早速読ませていただきます。

本のこと、TVのこと、教えていただいて・・感謝です。
ありがとうございました。


Commented by LOUISTOMO at 2011-12-24 00:08 x
福太郎ママ様

やはり何かのご縁なのですね!
嬉しいデス!

この知人はいつも、いつも弱者の立場から物事を考えられる人で
人の役に立つ事を常に思考していて頭が下がります。

ルイ達の実家の父上もそうですが裏側、私達の目には触れない部分は
ご苦労が想像を絶します。

とてつもない使命感と信念がなければとても勤まりません。
アメリカでセラピードッグになる基準を満たしている犬は
日本ではこのベイリーが唯一、一頭だけです。
厳しいですね。

我が家も少しずつ勉強しながら少しでもお役に立てるよう、
前向きに取り組んで行きたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Merry Christmas! 広場にて >>